読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エステティーク 三毛猫魔法店 ♩魔女 詩璃の物語

ゆるゆる日常♩ジュ.ヌ.セ.コロ♩

オスタラのサバト!

冬が終わり春になる春分点の時期は、太陽神(男性性・陽)の帰還・復活と大地の女神がこれを受け入れることで新たな命が芽吹きます。


オスタラは出会いと誕生を祝い、太陽と大地に感謝を捧げるサバトです。

 

オスタラ:3月20日、又は3月21日
春分点はその年によって変わります。


春分点が大事なの?


西洋魔術や魔女学、占星術では、春分点から牡羊座が始まり、全ての生きとし生けるもののサイクルのスタート地点だと考えます。


芽吹きや誕生のパワーはその後1年のバイオリズムを決めるといっても過言ではありません。


スタートという意識を持つためにサバトをしてみましょう!


☆こんな人におすすめ☆
・楽しい恋愛や新しい出会いが欲しい方
・新しいアイディアを形にしたい方
・新たなスタートをきりたい方
・仕事において、後でから成果を手に入れるための種まきをしたい方
・魔術具と併用して願掛けの成果を上げたい方

 

オスタラでは何をするの?

・春の花や卵、パステルカラーのキャンドルで祭壇を飾ります♩


・春のハーブを使ったお香を焚きます♩


・ホットクロスバン(パン)でデビルエッグ、ハム、蜂蜜入りワインを食べます♩

 

3月20日頃の春分の日をオスタラといいます。
今宵はオスタラサバトのやり方について。


◆オスタラでの女神と男神

 

世界の全てを統べる女神は、オスタラでは貴婦人(処女)の相になり、若い君主(太陽神の男神)と出会います。


ここで情熱的な恋が芽生え、大地のすべての動植物の種は芽吹き、徐々に昼の時間が長くなっていきます。

 

私たちは寒い冬を乗り越えて、こうしてまた暖かい春が来ることを喜び、太陽の復活によって新たな再生が巡ることに感謝を捧げます。


春に植えられた種が芽吹き、夏に成長し、秋に収穫できるように願いを込めます。

 

◆みんなができる簡単なオスタラ

・花やつぼみを身に付ける
・花やドライハーブを浮かべて入浴する
・花や鉢植えを祭壇や玄関に飾る
・緑が多い場所を散歩する
・種を植える
・種や花、キャベツ、卵を調理したものを食べる


◆オスタラの祭壇の飾り方

 f:id:manamama6322935:20170314210707j:image

・春の花や卵をメインに飾ります


・パステルカラーのキャンドル(特にすみれ色、ピンク色、黄色など)


・土の入ったボウルを用意します


・オスタラのお香(ジャスミンやパチュリ)を調合します


・オスタラの供物を捧げます
(ホットクロスバン(パン)、デビルエッグ、ハム、蜂蜜入りワインを食べます


他にもケシの実のケーキやバナナナッツブレッド、豆やパイナップルを食べたりします)

 

三毛猫魔法店でも祭壇とお供え物を準備して、感謝のオスタラのサバトを行ないます♩f:id:manamama6322935:20170314212012j:image

20日13時〜

新たな出会い、恋愛、仕事でスタートを切りたい方!成果を上げたい方♩

 

気軽にお越しくださいませm(__)m

 

本格的なオスタラのサバトは同日、山形県酒田市の黒猫魔術店主催で行われます!!

チェックしてみて下さいね♩